カリキュラム

これからの時代に必要な看護師としての基本を
きちんと身につけるための科目を構成しています。
看護科カリキュラム

授業紹介

基礎看護学実習

実際の臨地実習をスムーズに行うために、本校では学内での演習にじっくりと時間をかけて行います。1年次から病院で実際に行う基礎看護学実習では、常に専任教員が指導者として実習に同行し、小グループに分かれて徹底した基礎看護の技術を指導していきます。

文章表現法

看護の現場では知識や技術だけでなく、様々な場面で「書くこと」が求められます。本校では文章の書き方の基礎からレポート指導まで少人数グループに分かれて丁寧に「書く」ことについて幅広く学んでいきます。

基礎看護技術演習

看護の基本は知識と技術の両面からきっちり学んでいくことが大切です。実際に身体を使って学ぶ技術は、何度も繰り返し行うことが重要です。看護師の仕事の幅は快適な環境を整えることから、くじけそうになるココロのケアまで、本当に幅広いだけでなく、やりがいや喜びも大きい仕事といえます。

看護師への道のり

3年間のスケジュール
1年次

知識と技術の基本をじっくり学んでいくとともに、1年次のうちから国家試験に向けた勉強も行っていきます。後期には初めての臨地実習を行い、基本的なケア技術を身につけます。

2年次

専門的な医療知識の修得と、具体的な処置やケアについての演習を通して、より臨床現場に即した実践力を身につけていきます。

3年次

いよいよ看護師としての総仕上げの1年間。1年次・2年次の実習で身につけた技術をより高め、実践力・応用力を強化していく長期実習が始まります。また国家試験勉強もラストスパートをかけ、個別の苦手克服の対策も行っていきます。